So-net無料ブログ作成
グルメ ブログトップ

英国風クリスマスメニュー [グルメ]

イギリスでクリスマスを過ごしたことは1度しかない私ですが、毎年この時期にお店に置かれる<クリスマスカタログ>を見ると、英国風クリスマスを垣間みることができます。
平均的。。かどうかはわかりませんが、マークス&スペンサーや大手スーパーのカタログが提案するクリスマスのメニューはこんな感じです。

前菜        スモークサーモン(スコットランド産)のカナッペ
スープ    ブロッコリーとスティルトンのクリームスープ
メイン     ローストターキー、もしくはローストの牛、鹿、豚にクランベリーソース
付け合わせ     ローストポテト、にんじん、インゲンなど煮野菜
デザート     クリスマスプディングとブランデーバター、ミンスパイ、チョコレート、スティルトンチーズ&ポートワイン

前菜とメインは大体見当がつきますが、デザートはイギリスならでは、といった感じでしょう。

英語で、ひき肉のことを<Beef mince> <Chicken mince>などというので、ミンスパイって、お肉のパイ包み?と思いきや、とーっても甘いお菓子です。直径5−6センチのパイの中に、洋酒漬けのドライフルーツがぎっしり入っています。上もパイ皮でふたをしてあって、お星さまやツリーが浮き彫りになっているものも。大体6−8個入りの箱で売っていて、今の時期、育児サークルや友人の家に行くとかなりの確率でお茶うけに出てきます。

また、イギリスで初めて知った、スティルトンチーズとポートワインの組み合わせ。スティルトンとは、イギリス産の青カビチーズで、夏頃に作られ、3ヶ月ほど熟成したものが食べごろ。。ということで、この時期の食べ物となったそうです。前菜のスープにもスティルトンが使われます。
暖炉の火の前で、DOW'Sのポートワインをかたむけつつ、王室御用達マークを持つCarrsブランドのビスケットにチーズをのせていただく。。。というのがクリスマスディナーのシメ、らしいです。
そういえば、イギリスシングル女性を描いた<ブリジットジョーンズの日記>でも、確かこの時期に一人でスティルトンチーズをヤケ食いするシーンがありましたよね。

私も一足早くクリスマス気分を味わおうと、昨日ポートワインとスティルトンを買ってきました。アルコールはあまり好きではないのですが、この組み合わせだけは別。子供を寝かしつけた後でゆっくり甘いワインとチーズを楽しむ。。。至福のひとときです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

イギリスで手に入る美味しいもの [グルメ]

<イギリス料理はまずい>というのは定説ですが、現地に暮らせばそんなこともないんじゃない?とポジティブに考えて移り住んだものの、本当に、美味しくない(マズイ、とまでは言いませんが、外食やスーパーの総菜でおいしい!と感動することはほとんど無し)上に値段も高く、来た当初は食べるものがなく体重が落ちてしまったほど。。大して料理が得意でもない私ですが、おいしいものを食べたいなら自分で作る!が基本です。

でも何年か経った今ではわずかながらお気に入りのものも見つかりました。マークス&スペンサーの焼きたてクロワッサン、カスタードプリン、スコーンにストロベリージャムとクロテッドクリームをはさんだもの。。。夏はフルーツのフレーバーのスパークリングウォーターなど。スーパーでの良い点は、地理的に近いヨーロッパの食材やお菓子が豊富なこと。ベルギー産のワッフルビスケット、フランスは<ボンヌママン>のマドレーヌやクッキーなどがお気に入りです。
。。。って、やはり、<料理>ではなく、<食材><食品>ばかりですね。。。。
イギリスに暮らした経験のある方、日本でもこれが恋しい!というものがあったら教えてください!!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理
グルメ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。